伯東と米国GyrfalconがAIチップの販売代理店契約を締結

エレクトロニクスを主とした専門商社である伯東株式会社(東証一部上場 7433。以下、伯東。)と、低消費電力の高性能AIアクセラレータを開発する米国Gyrfalcon Technology Inc.(ジルファルコン テクノロジー。以下、GTI)は、Gyrfalcon製のAIチップおよびソフトウェアについて日本国内外の企業に向けた販売代理店契約を2020年3月に締結、コロナ禍による緊急事態宣言解除後、7月より具体的な販売代理店活動を開始したことを発表しました。なおGTIが日本企業と代理店契約を締結するのは丸紅情報システムズについで2社目となります。

GTIは、AIエッジコンピューティングの製品開発において、高速演算処理・省スペース・低消費電力・低コストのAIチップおよび、チップ上で使用するAIモデルの開発・動作に必要なソフトウェアを提供します。

CNN(*1)処理特化型AIチップ「Lightspeeurシリーズ」では、特許技術であるMatrix Processing Engine(MPE)を2次元に配列して処理ブロックのそれぞれにメモリを備えることにより、低消費電力での超高速演算処理を実現しています。これによりエッジデバイスにおける電力やコストの課題を解決し、次世代ソリューション展開に向けて、特に画像認識の分野で優れた性能を発揮し、最も利用されているCNNのメモリアクセス時間の短縮、消費電力の低減、超高速処理を可能にします。

*1:Convolution Neural Network(畳み込みニューラルネットワーク)。深層学習(ディープラーニング)の一種で画像や動画認識に広く使われる。

*製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

# # #

■伯東株式会社について
伯東株式会社は1953年の創業以来、電子部品から半導体製造装置までを取り扱うエレクトロニクス専門商社としての一面と、石油化学や製紙プラント、自動車業界向けに工業薬品を開発・製造するケミカルメーカーとしての一面を併せ持つ企業です。近年はこれまで培った技術を応用し、微生物産生多糖類の技術を用いた化粧品関連製品の展開など、新しい価値の創造に挑み続けています。企業活動を通じて「人と技術と自然環境の共存」できる未来を目指します。
払込資本金:81億円(2019年3月末現在)
従業員数 :連結 1,243名、単体 662名(2019年3月末現在)
年商   :連結 1,401億23百万円、単体 1,162億74百万円(2019年3月期)


■Gyrfalcon Technology Inc.について
Gyrfalcon Technology Inc.(GTI)は、低コストの小型チップにパッケージ化された、低消費電力の高性能AIアクセラレータを開発する世界有数のデベロッパーです。シリコンバレーの経験豊かな起業家と人工知能(AI)の科学者によって設立されたGTIは、クラウドA Iの能力をローカル・デバイスにもたらすことでAIの普及を促進しています。また、パフォーマンスと効率化を高めることでクラウドAIの性能を改善し、最も柔軟なAIカスタマイズ性能を提供しながら、AIアップグレードの道を顧客に提供しています。GTIの詳細は、https://www.gyrfalcontech.ai/ を参照してください。

【本件に関する一般のお問い合わせ先】

ジルファルコン・テクノロジー・ジャパン株式会社
TEL:050-3626-4708