ジルファルコン・テクノロジー、
国内事業の拡大に向け東京オフィスを開設

5G開始に伴うIoTデバイスのAIエッジコンピューティングをはじめ、国内メーカーの革新的ものづくりを支援

2020326日、東京発】AI(人工知能)特化型の半導体を開発するGyrfalcon Technology Inc.CEOFrank Lin、以下GTI)の日本法人であるGyrfalcon Technology Japan(ジルファルコン・テクノロジー・ジャパン)株式会社(京都市、代表取締役会長兼CEO:西口泰夫)は21日、東京オフィスを開設したことを本日お知らせします。

GTIは、2017年創業、米国カリフォルニア州シリコンバレーに本社を構える半導体ベンチャーで、日本法人は20191月に京都にて活動を開始、代表は元京セラ社長、元ソシオネクスト会長の西口泰夫が務めています。GTIは、高速演算処理が可能な省スペースかつ低消費電力のAI特化型プロセッサー(AIチップ)と、プロセッサー上で使用するAIモデルの開発・動作に必要なソフトウェアを提供しています。GTIAIチップは、小型で低消費電力のためにスマートフォンや家電などの機器への組み込みが容易で、AIやディープラーニングを用いた技術の応用範囲をエッジ端末に広げることができます。

グローバルでは2018年に最初の製品を世界に先駆けて出荷し、最新のテクノロジーを使用したAIアクセラレーターチップ開発において業界をリードしています。国内では今年2月、丸紅情報システムズ株式会社と国内1社目となる販売代理店契約を締結しました*。国内のビジネス拡大に併せて各社の本社機能が集まる東京に営業・技術サポートの拠点となるオフィスを開設して機動力を高め、日本市場向け事業を本格的に展開していきます。

ジルファルコン・テクノロジー・ジャパン株式会社 代表取締役会長兼CEO西口泰夫は次のように述べています。
「このほどジルファルコン・テクノロジー・ジャパンは東京に拠点を開設し、パートナーであるITベンダーやお客様であるメーカーに対する支援体制を強化しました。技術大国であった日本は今、AIに関する激しい開発競争のなかで遅れをとっています。IoT5G時代を迎えるにあたり、国内製造業はこれまでのような自社開発のみにこだわらず、自社の技術を活かしつつこの革新的なテクノロジーをアクセラレーターとして採用し、俊敏にイノベーティブなサービスを開発していくべきです。我々はジルファルコンが開発するAIデバイスの可能性を最大限に活かし、新しいシステムやソリューションを提案していきます。東京オフィスはショールームとしても活用できるよう準備を進めています。」

    https://www.gyrfalcontech.ai/ja/pressrelease/msys/

■東京オフィス
所在地:東京都文京区本郷3-15-1 美工本郷ビル5
開設日:202021

■ジルファルコン・テクノロジー・ジャパン株式会社 代表取締役会長兼CEO西口泰夫略歴
1999年に京セラ代表取締役社長、05年代表取締役会長兼CEO。博士(技術経営)。ソシオネクスト代表取締役会長を経て2018年、米ジルファルコン・テクノロジーの役員に、20191月、同社日本法人の代表取締役に就任。京都から観光やものづくりへAI活用の提案に取り組む。その他、多くの企業の社外取締役も務める。著書に『技術を活かす経営―「情報化時代」に適した技術経営の探求』などがある。

Gyrfalcon Technology Inc.について
Gyrfalcon Technology Inc.(GTI)は、低コストの小型チップにパッケージ化された、低消費電力の高性能AIアクセラレータを開発する世界有数のデベロッパーです。シリコンバレーの経験豊かな起業家と人工知能(AI)の科学者によって設立されたGTIは、クラウドAIの能力をローカル・デバイスにもたらすことでAIの普及を促進しています。また、パフォーマンスと効率化を高めることでクラウドAIの性能を改善し、最も柔軟なAIカスタマイズ性能を提供しながら、AIアップグレードの道を顧客に提供しています。GTIの詳細は、https://www.gyrfalcontech.ai/
を参照してください。


■ジルファルコン・テクノロジー・ジャパン株式会社 概要
事業内容:人工知能分野のソフトウェア、ハードウェアおよびソリューション等の企画・研究開発・営業・マーケティング
設  立:20191
代表者 :代表取締役会長兼CEO 西口泰夫
京都オフィス :京都市下京区中堂寺粟田町93 京都リサーチパーク4号館3 BIZ NEXT
東京オフィス :東京都文京区本郷3-15-1 美工本郷ビル5
URLhttps://www.gyrfalcontech.ai/ja/

【本件に関する一般のお問い合わせ先】
ジルファルコン・テクノロジー・ジャパン株式会社
TEL050-3626-4708