GAINBOARDTM 2801
AI FOR THE DATA CENTER, PRIVATE & PUBLIC CLOUD

製品について

GAINBOARD 2801は複数個のLightspeeur 2801を搭載した、エッジサーバー/ゲートウェイ、データセンター向けのボード製品です。ボードがホストマシン上のプロセッサーと協調して動作することでプロセッサー側の処理を最小限にするだけでなく、電力消費も大幅に削減します。さらに、これらのことを追加のメモリー消費なしに実現します。GAINBOARD 2801を使うことで、市場で手に入る最高レベルのAIパフォーマンスを得られるだけでなく、エッジサーバーやデータセンターにおける既存のハードウェアに対して、最大の投資対効果を得ることができます。

特徴

SUPPORTed networks

► VGG

コア技術

GAINBOARD 2801は完全にGTI独自の特許技術を使ってCNN (畳み込みニューラルネットワーク) の処理を超高速、かつ極低消費電力で行います。そのアーキテクチャはマトリックス上に配置されたAI Processing in Memory (APiM) と呼ばれるブロックにより構成され、私達はこれをMatrix Processing Engine (MPE) と呼んでいます。この構成により、電力消費を抑えながら高速処理を実現しています。

代表的なフレームワークと学習済みモデルをサポート

モデル学習・アプリケーション開発キットを使って、強力なAIソリューションを生み出しましょう:
► Hardware Integration Kit
► Software Development Kit
► Training Platform